2006年03月07日

ゴンゾロッソオンラインのお客様情報流出に伴う社内体制の見直し および役員の処分に関するお知らせ 2006.03.07(GDH)

ゴンゾロッソオンラインのお客様情報流出に伴う社内体制の見直し
および役員の処分に関するお知らせ
2006.03.07


http://www.gdh.co.jp/news/20060307.html


株式会社GDH(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石川真一郎、証券コード:東証マザーズ3755、以下GDH)は、2月20日に明らかになりました、子会社である株式会社ゴンゾロッソオンライン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:末武剛、以下ゴンゾロッソオンライン)の運営する「Master of Epic」のお客様情報流出(*1)および3月2日に明らかになりました「ナイトオンライン」のお客様情報流出(*2)につきまして、非常に遺憾に思い、また今回の事態を真摯に受け止め、今後の再発を防止しよりよいサービスを提供していくために、以下の対策および処分を行うことを発表いたします。

■社内管理体制の見直しおよび再発防止策について■

GDHに情報管理室を設置いたします。また、GDHよりゴンゾロッソオンラインに人員を転籍させることにより、情報管理体制の強化を図ります。
弁護士等専門家の協力を得て「個人情報保護規程」などのより厳格な運用規程を制定すると共に、GDHグループの当該関係部署に対して、定期的に情報管理研修を実施いたします。
GDHによる情報監査を四半期毎に実施し、社内ルールの徹底を図ります。
ゴンゾロッソオンラインのシステム人員を補強することにより、情報処理に関する業務工程を見直し、セキュリティの強化を行います。
ゴンゾロッソオンラインの組織について、以下のとおり人事異動を実施し、コンプライアンス体制の確立をいたします。
氏名 異動前 異動後
内田 康史 GDH執行役員 ゴンゾロッソオンライン代表取締役会長
山口 剛志 GDH総務人事部長 ゴンゾロッソオンライン執行役員
(総務人事部長兼情報管理室長)

小野塚 強 GDH総務人事部
システム室長 ゴンゾロッソオンライン執行役員
(システム担当)

■役員の処分■
管理・監督責任を有する者について、以下の社内処分を決定いたしました。

・GDH代表取締役 2名 30%減給(2ヶ月)
・GDH取締役 1名 30%減給(2ヶ月)
・ゴンゾロッソオンライン代表取締役 1名 30%減給(2ヶ月)
・GDH執行役員兼ゴンゾロッソオンライン取締役 1名 10%減給(2ヶ月)
・GDH子会社代表取締役兼ゴンゾロッソオンライン取締役 1名 10%減給(2ヶ月)
・GDH執行役員 1名 10%減給(2ヶ月)

この度は全てのお客様ならびに関係者の皆様方に多大なご心配、ご迷惑をおかけしましたことを、改めて深くお詫び申し上げます。お客様の重要な情報をお預かりする企業といたしまして、継続してセキュリティ体制の見直しと改善を行い、再発防止に徹底して努め、お客様と社会の信頼回復にGDHグループ全社をあげて取り組んでまいります。

(*1)
既存アカウント移行中の仮登録ユーザー様のうち、一部のゲーム登録情報(1,372件分)がゴンゾロッソオンライン社FTPサーバーを介して流出したものです。流出した情報は以下のとおりです。
(1)ゲームID(2)パスワード(3)ニックネーム(4)生年月日(5)メールアドレス(6)登録時のIPアドレス(7)携帯電話のメールアドレス(8)メールマガジンの配信可否(9)ID・パスワード忘れの設問と答え(10)登録内容を入力、変更した際の日時。 基本的には、ユーザー様の氏名、住所、電話番号、クレジットカード番号等の情報は含まれていないものと認識しております。

(*2)
「第二回 転生・転職イベント」当選者様(26名)のメールアドレスがメールのCC欄に誤って記載されたまま、それらの当選者様へメール送信が行われたものです。なお、ユーザー様の氏名、住所、クレジットカード番号等の信用情報は含まれておりません。


# # 文中の会社名およびサービス名は、各社の商標または登録商標です。 # #

posted by ashimichi at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴンゾロッソ再び情報流出、「ナイトオンライン」利用者アドレスをCC送信(internetwatch)

ゴンゾロッソ再び情報流出、「ナイトオンライン」利用者アドレスをCC送信

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/03/11098.html



 ゴンゾロッソオンラインは2日、オンラインゲーム「ナイトオンライン」の登録ユーザーのメールアドレス26件を誤ってCCに入力して送信したことを明らかにした。

 流出したのは、キャラクターの職業を変えたり、キャラクターが所属するサーバーを変更できる「第二回 転生・転職イベント」の当選者情報26名分のメールアドレス。氏名、住所、クレジットカード番号などの信用情報は含まれていないという。

 同社によれば2月27日18時頃、「転生・転職イベント」の当選者26名に通知メールを送信する際、運営スタッフが誤って当選者のアドレスをCC欄に入力。当選者のアドレスが見える状態でメールを送信してしまったという。

 同社は2月17日から20日にかけて、オンラインゲーム「Master of Epic」のユーザー情報1,372名分を公開FTPサーバーにアップロード。誰でもダウンロードできる状態になっていた。これを受けて個人情報の管理体制を強化すると発表していた矢先に、再び個人情報を流出してしまったかたちだ。


--------------------------------------------------------------------------------
関連情報

■URL
  ニュースリリース
  http://www.gonzorosso.jp/ko1.html

■関連記事
・ 「Master of Epic」の情報流出、公開FTPへのアップロードが原因と認める(2006/02/27)
・ ゴンゾロッソオンライン、「Master of Epic」の個人情報1,373名分を流出(2006/02/21)



( 増田 覚 )
2006/03/03 13:46

posted by ashimichi at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

「マスターオブエピック」、個人情報流出騒動に対する補償を発表(Garbagenews) 060302

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/03/post_610.html

先に【ゴンゾロッソ、『マスターオブエピック』情報流出発表にも誤りで再度謝罪文掲載】でも報じたとおり、ケアレスミスによる個人情報の流出事件が発覚した多人数同時参加型ネットワークゲーム【マスターオブエピック】だが、そのトラブルに対する補償内容が発表された。すでに【『Master of Epic』サービス復旧に関するお知らせ・続報】にも有るとおり情報流出の2月16日までデータの巻き戻しという豪快かつ妥当な判断が行われているが、それに加えて各種ポイントやゲーム内アイテムを提供するというもの。


以下は【公式サイトトップページ】に掲載された、補償内容の全文。


登録情報一部流出と障害に関するお詫びについて (2006.2.27 19:40)

ユーザー様登録情報の流出に伴い、ご迷惑をお掛けしたお客様ならびに
同登録情報流出の影響により、新パスワードの発行及びゲームデータの巻き戻しを行わせていただいたお客様 に対し、下記の通り対応させて頂きます。

この度のユーザー様登録情報一部流出による緊急措置といたしまして、全てのお客様に新パスワードの発行及び、ゲームデータ巻き戻しの対応をさせていただきました。
これにより、登録情報流出に該当するお客様はもちろん、その他の全てのお客様に大変なご迷惑とご不便をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

本件に関するお詫びといたしまして、正式サービス開始日以降にご利用できる以下の商品を、プレゼントさせていただく予定となっております。

○ユーザー様登録情報の流出に伴い、ご迷惑をお掛けしたお客様

ポイント(*1)  1,000ポイント(1,000円相当)
プレミアムチケット(*2)1日券×5枚
消耗品(*3)
○同登録情報流出の影響により、新パスワードの発行及びゲームデータの巻き戻しを行わせていただいたお客様

プレミアムチケット(*2) 1日券×5枚
消耗品(*3)
*1ポイント:『Master of Epic』アイテムショップでご利用できるポイントです。
*2プレミアムチケット:使用した日に限り、1キャラクタの育成スピードが通常の1.5倍ほど早くなるサービスが適用されます。
*3消耗品アイテム:内容については、現在検討しておりますので、決定しだいご案内さしあげます。

現在、上記の措置に向けてシステム対応の準備中でございますが、システム上の都合によりましては、内容変更の可能性もございます。
その際には、早い段階でご案内させていただきますので、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
また、ポイント及びアイテムに関しましては、正式サービス開始日以降の配布となりますので、ご了承いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

今回のユーザー様登録情報の一部流出問題、並びに長期に渡るゲームサービスの停止により、お客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを、改めて深くお詫び申し上げます。
この問題を重く受け止め、ユーザー様によりよいサービスをご提供できるよう努めて参りますので、今後とも『Master of Epic』をよろしくお願い申し上げます。


『マスターオブエピック』の住民にとっては大盤振る舞い的な内容のようだが、逆に考えれば「住民でなければ何の意味も無い」補償内容であることに違いはない。つまり、今事件がきっかけでゲームそのものに関心を失ってしまった人や止めてしまった人には、補償は事実上行われないことになる。

流出した情報が「第三者による個人特定が可能な情報」ではないとの見解もあり、個人情報保護法に抵触するかどうかも専門家の判断を必要とすることだろう。そのような法的問題は脇に置くとしても、もう少し考えて見た方がよいのかもしれない。

記憶にある限りでは、過去においてはメディアがパソコンではなく携帯電話向けだったが、一万人規模の多人数同時参加型ゲームにおいてゲーム世界そのもののデータが完全に飛び、一年分強のプレイ内容が全会員分すべて白紙の状態(総リセット)になったという事態が起きたことがある。あまりメディアで報じられることは無かったが、この時はゲームの再開にあたり相当量のアドバンテージが用意された記憶がある。だが「みんなスタートに戻って全員にオプションつけるよ」というのなら、結局横並びで再スタートということであり、アドバンテージの意味もほとんどなさなくなってしまうとして、ゲームそのものが急速に衰退してしまう結果となった。

元々が良いゲームなだけに、『マスターオブエピック』で似たようなことが起きないことを心より祈るしかない。


投稿者 不破雷蔵 : 2006年03月02日 07:30 | カテゴリー [ゲーム ]

posted by ashimichi at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴンゾロッソ、『マスターオブエピック』情報流出発表にも誤りで再度謝罪文掲載(Garbagenews) 060226

http://www.gamenews.ne.jp/archives/2006/02/post_594.html

【Mainichi INTERACTIVE】によるとオンラインロールプレイングゲーム【マスターオブエピック】の個人情報が流失した問題で、ゲーム運営会社の【ゴンゾロッソオンライン】は2月24日、【2月20日に発表した】流出した個人情報のアカウント数や流失経緯の内容が間違っていたとして、再度【サイト上に謝罪文を掲載した】。


2月20日の発表では流出経緯を「スタッフがデータをファイル転送(FTP)サーバーにアップロードする作業で、情報の削除が不十分のまま作業を終え、その後サーバーのアドレスがインターネットの掲示板に公開された」、該当者数を「1373人」と発表、「情報削除が不十分だったものの、サーバのアドレスが掲示板に公開されるなどの不当な第三者的要因もあった」と説明していた。

だが実際には「作業で使われていたのは同社が運営する別のゲームで、ユーザーがプログラムの修正ファイルなどをダウンロードするために使われているサーバーだったため、一般ユーザーがデータをダウンロードできる状態」であり、不当性は低いことが明らかになったという。また該当者数も1373人ではなく1372アカウントだったとのこと。今件は社内調査で判明したという。

『マスターオブエピック』は【ハドソン(4822)】などによる国産の多人数同時参加型ネットワークロールプレイングゲーム。2004年末にオープンβテストが始まり、2005年4月からは課金サービスが開始された。この月額課金制から、昨年末に至り基本プレイ料金無料・アイテム課金制への移行が段階的に行われている。アイテム課金制への移行の際に、ゴンゾロッソオンラインやその親会社の【GDH(3755)】と、ハドソン間で提携が結ばれている。

今回のトラブルはこの切り替え作業の際に発生したものだった。また、流出した情報にはゲームのIDとパスワードが含まれており、ゲームにログインできる情報がすべて流出したことになる(その他各種個人情報なども流出しているが現状では「氏名等、直ちに特定の個人を識別することが可能な情報や、クレジットカード番号等の信用情報は含まれていないものと認識」しているとある)。

同社ではユーザーに対し、ゲームIDとパスワードの変更を依頼するメールを送信している。また、今後の運営問題について管理体制の強化などを宣言する文章も発表している(【発表リリース】)。また、親会社のGDHも今件に関するコメントを発している(【発表リリース】)

GDH側のリリース中の


今回の情報流出は株式会社ゴンゾロッソオンラインのみに起因し、株式会社ハドソン並びにMOVIDA ENTERTAINMENT 株式会社には何ら関係のないものです。両社には多大なご迷惑をお掛けしましたこと、併せてお詫び申し上げます。


にも有るとおり、今回の不祥事はひとえにゴンゾロッソ側に原因があり、ハドソンからしてみれば「とんだとばっちりを受けた」ということになるだろう。原因も、説明されている状況やその後の改善対策案を見る限りでは、「ケアレスミス」「為すべきことが今まで為されていなかったがゆえの初歩的なミス」のレベルを超えていないことが明らか。

正直、派手さはないものの堅実さやこじんまりとしながらもまとまったシステムで定着ファンの多かった『マスターオブエピック』が、ゲームの内容以外のトラブルで評価をどん底に落とされてしまった形になり、ゲームファンの一人としても非常に残念でならない。せめて今後はこのような事態が二度と起きないよう管理体制を強化すると共に、他のネットワークゲーム運営会社も他山の石として注意を喚起してほしいものである。


投稿者 不破雷蔵 : 2006年02月26日 12:20 | カテゴリー [ゲーム ]
posted by ashimichi at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

登録情報一部流出と障害に関するお詫びについて (2006.2.27 19:40)

登録情報一部流出と障害に関するお詫びについて (2006.2.27 19:40)

ユーザー様登録情報の流出に伴い、ご迷惑をお掛けしたお客様ならびに
同登録情報流出の影響により、新パスワードの発行及びゲームデータの巻き戻しを行わせていただいたお客様 に対し、下記の通り対応させて頂きます。

この度のユーザー様登録情報一部流出による緊急措置といたしまして、全てのお客様に新パスワードの発行及び、ゲームデータ巻き戻しの対応をさせていただきました。
これにより、登録情報流出に該当するお客様はもちろん、その他の全てのお客様に大変なご迷惑とご不便をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

本件に関するお詫びといたしまして、正式サービス開始日以降にご利用できる以下の商品を、プレゼントさせていただく予定となっております。

○ユーザー様登録情報の流出に伴い、ご迷惑をお掛けしたお客様

ポイント(*1)  1,000ポイント(1,000円相当)
プレミアムチケット(*2)1日券×5枚
消耗品(*3)
○同登録情報流出の影響により、新パスワードの発行及びゲームデータの巻き戻しを行わせていただいたお客様

プレミアムチケット(*2) 1日券×5枚
消耗品(*3)
*1ポイント:『Master of Epic』アイテムショップでご利用できるポイントです。
*2プレミアムチケット:使用した日に限り、1キャラクタの育成スピードが通常の1.5倍ほど早くなるサービスが適用されます。
*3消耗品アイテム:内容については、現在検討しておりますので、決定しだいご案内さしあげます。

現在、上記の措置に向けてシステム対応の準備中でございますが、システム上の都合によりましては、内容変更の可能性もございます。
その際には、早い段階でご案内させていただきますので、何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。
また、ポイント及びアイテムに関しましては、正式サービス開始日以降の配布となりますので、ご了承いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

今回のユーザー様登録情報の一部流出問題、並びに長期に渡るゲームサービスの停止により、お客様に大変なご迷惑をお掛けしましたことを、改めて深くお詫び申し上げます。
この問題を重く受け止め、ユーザー様によりよいサービスをご提供できるよう努めて参りますので、今後とも『Master of Epic』をよろしくお願い申し上げます。
posted by ashimichi at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスワード変更作業に必要な時間について (2006.2.27 19:40)

パスワード変更作業に必要な時間について (2006.2.27 19:40)

『パスワード変更希望のお客様へ (2006.02.25 16:40)』でお知らせしておりました「システムの仕様上パスワードを変更した後は、24時間ゲームをご利用できなくなります」という仕様について、現在、改善させていただきました。お客様よりパスワード変更依頼をいただき、弊社にて作業後、ご利用が可能となります。
なお、パスワード変更完了後、弊社からお客様へメールにてご連絡させていただいておりますが、システムの都合上、反映に影響の出る可能性がございますので、旧パスワードでログインされないようお願い申し上げます。
また、メールによるパスワード変更は、1ゲームIDにつき、一回のみとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
posted by ashimichi at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様からのお問い合わせに関して・続報 (2006.02.26 14:10)

お客様からのお問い合わせに関して・続報 (2006.02.26 14:10)

現在、お客様からお問い合わせ頂いたメールに対して、順次ご返答をお送りしておりますが、一部のお客様に返答メールが届かず、宛先不明エラーが返ってくる現象が発生しております。

大変恐れ入りますが、お客様のメール設定上の返信用メールアドレスが誤って設定されている恐れがございますので、今一度、メールアドレスの設定が正しいかどうか、ご確認いただけますようお願い申し上げます。

ご返答に際しまして、迅速に対応していく為にも、何卒ご協力賜りますようお願い申し上げます。
posted by ashimichi at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様からのお問い合わせに関して (2006.02.25 22:40)

お客様からのお問い合わせに関して (2006.02.25 22:40)

現在、サポート窓口へのお問い合わせを多数お寄せいただいているため、ご返答まで数日お時間を頂く場合もございます。

お客様には大変ご迷惑をお掛けしておりますが、何卒ご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

posted by ashimichi at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パスワード変更希望のお客様へ (2006.02.25 16:40)

パスワード変更希望のお客様へ (2006.02.25 16:40)

新パスワードから、新たなパスワードへの変更をご希望の方には、運営側でお客様がご希望するパスワードに変更いたしますので、下記の内容をよくお読みの上、『Master of Epic』運営チーム(moe-account@gonzorosso.jp)までお知らせくださいますようお願いいたします。

新パスワード【     】※運営チームより25日5時10分頃にお送りしたパスワード
変更したいパスワード【     】
※変更パスワードを記入する際の注意点
・半角8文字以上16文字以内
・ゲームIDと同じものは登録できません。
・一番最初の文字が数字のものは登録できません。
・記号は使用できません。

上記のご記入に際し、1つでも情報が足りない場合は変更が出来ません。
お手数をお掛けしまして申し訳ございませんが、記入漏れや記入ミスなどのないよう宜しくお願いいたします。
また、「お客様メールアドレス」と「新パスワード」により、ご本人様確認を行いますので、メール送信の際は、登録したメールアドレスからの送信及び、件名は【パスワード変更希望】として頂きます。
登録したメールアドレス以外からの返信は、受け付けることができませんので、予めご了承ください。

大変申し訳ございませんが、システムの仕様上パスワードを変更した後は、24時間ゲームをご利用できなくなります。(2006.2.27 19:40削除)
ユーザー様のパスワード変更の手続きが終了しましたら、メールでお知らせ致します。
尚、パスワード変更は順次行っておりますが、ご希望のお客様が多いため、数日お待ちいただくこともございます。
何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

>>パスワード変更メールを送る
※お客様の環境によっては、上記リンクからメーラーが起動しない場合がございます。その場合はお手数ですが、手動でメーラーを立ち上げ、必要事項をご記入の上、送信いただきたく存じます。
posted by ashimichi at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

会員登録再開のお知らせ (2006.02.25 8:00)

会員登録再開のお知らせ (2006.02.25 8:00)

2006年2月25日8:00より、新規会員登録及びID移行登録を再開いたします。
皆様には大変お待たせ致しましたことお詫び申し上げます。

posted by ashimichi at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サービス復旧に関するお知らせ・続報 (2006.02.25 5:10)

サービス復旧に関するお知らせ・続報 (2006.02.25 5:10)

この度は、ユーザー登録情報の一部流出につきまして、お客様に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げます。

本件に関し、今後の対応策について慎重に検討を重ねて参りました。その結果、対応ポリシーと緊急処置方法を下記の通りと致しますので、ご報告申し上げます。

《対応ポリシー》
保安性と公平性をポリシーとし、これ以上ユーザー様にご迷惑をおかけすることのないように、一刻も早くサービスを開始させることを最優先とさせて頂きました。

《緊急処置について》
上記のように早期回復と保安性、公平性を考慮した結果、全ユーザー様に対して、新パスワードを発行させて頂くことになりました。今後は、これまでご利用のゲームIDと新パスワードにてログインして頂きたく存じます。なお、これまでのパスワードはご利用不可となりますのでご注意下さい。
ユーザー様にはご不便をかける部分も多々あるかと存じますが、緊急処置として以下の対策をとらせて頂きたく、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

1.今回流出データに含まれていたユーザー様のゲームID、1,372件に関しましては、安全性を考慮し一度会員手続き前の状態に戻させて頂きます。お手数ですが移行登録手続き画面から、現在ご利用になられているIDと、新パスワードで、再度お手続きを行って頂けますようお願い申し上げます

2.全ユーザー様のゲーム内のプレイデータを、情報が流出する以前の2月16日(木)11時50分まで巻き戻し処理を行います

3.全ユーザー様の新パスワードを運営側で自動発行し、メールにて配布致します。今までのパスワードはご利用できなくなりますので、ご注意下さい

4.新パスワードからの変更をご希望の方には、運営側でお客様がご希望するパスワードに変更いたしますので、『Master of Epic』運営チーム(moe-account@gonzorosso.jp)までお知らせくださいますようお願いいたします
 ※なお、ユーザー様ご自身でパスワード変更がおこなえるように機能追加を予定しておりますので、セキュリティー面がご心配なユーザー様におかれましては、この機能の追加までお待ちいただけますよう、お願い申し上げます

上記緊急処置の実施により、流出された情報を元に悪意のある行為を阻止することが可能となります。また、情報が流出されたユーザー様もそうでないユーザー様も、今までと変わりなく安全にご利用頂くことが可能となります。

皆様にはご不便をお掛けして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

なお、現在のところ、サービス再開の目処を2月25日(土)夕刻としております。

《今後の対策について》

上記緊急処置と共に現在ユーザビリティーも配慮しつつセキュリティーを強化する対策の準備も始めております。

セキュリティー対策としては以下のことを検討しております。

■システム環境の見直し
→ハードウェアの安定性や回線を改善していく対策を施します
■アプリケーションの見直し
→ユーザー様のパスワードやカード情報などを、メールで送付しない、管理画面からも確認できないようにするなどの対策を施します
■運用体制の見直し
→エンジニアの倍増、管理体制の強化を施します
■プライバシーマーク取得の検討

これらの対策を進めていきながら、お客様が安心して『Master of Epic』でプレイして頂ける環境をご提供して参ります。


今回のユーザー様登録情報の流出問題、並びに長期に渡るゲームサービスの停止によって、ユーザー様に大変なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを、改めてお詫び申し上げます。この問題を重く受け止め、ユーザー様によりよいサービスをご提供できるよう努めて参りますので、今後とも『Master of Epic』を宜しくお願い申し上げます。
posted by ashimichi at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報流出に関する追加調査結果のご報告 (2006.02.24 16:40)

情報流出に関する追加調査結果のご報告 (2006.02.24 16:40)

 株式会社ゴンゾロッソオンラインより流出いたしましたユーザー様の登録情報(以下、該当情報)につきまして、これまで進めて参りました調査結果を、以下の通りご報告申し上げます。

 今回、問題となったテスト用FTPサーバはanonymous(匿名で誰でも入れる)設定になっており、さらに 該当情報には『ナイトオンライン』のユーザー様向け公開サーバからもアクセスすることが可能であったことが判明いたしました。結果的にユーザー様からも直接該当情報にアクセスすることが出来る状態になっていたことになります。現在は、テスト用FTPサーバの使用を中止し、アドレス設定を削除いたしております。

 また、当初、流出データは「1,373名」と発表させていただきましたが、ユーザー様が複数のゲームIDをお持ちのケースもあり、正しくは「1,372件」でございました。お詫びして訂正申し上げます。

 ユーザー様、関係各社様には、 多大なご迷惑をおかけし、申し訳ございません。 当然ではございますが、以後、今回のような事態がおこらないよう管理を徹底すべく、社内体制の強化に努めております。また、今回の情報流出からの悪影響を最小化するための措置を早急に構築、皆様にご安心して楽しんでいただける『Master of Epic』のゲームサービス再開を目指し、検討を続けております。今しばらくお時間をいただければと存じます。(2006.2.24 18:35修正)
posted by ashimichi at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サービス復旧に関するお知らせ・続報 (2006.02.23 19:05)

サービス復旧に関するお知らせ・続報 (2006.02.23 19:05)

『Master of Epic』のサービス一時停止に際しましては、ユーザーの皆様、関係各社様に多大なご迷惑をお掛けしており、大変申し訳ございません。

サービス再開に向けては、ユーザー登録情報、ゲームデータ等ゲームに関わる全ての情報管理を徹底しつつ、運営体制の見直しを進めている状況です。

これまでの作業を通じて、今週末のサービス再開を目指して復旧作業に取り組んでおりますので、なにとぞご理解頂けますよう宜しくお願い申し上げます。


posted by ashimichi at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 公式MoE発表記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。